「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
BUSHMIND Selection for CANSYSTEM

 

BUSHMIND Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!
今月は、5月13日にアルバム『SWEET TALKING』をリリースしたBUSHMIND氏が選曲するHIP HOPプレイリストをお届けします!
そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 6月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01. Brotha Lynch Hung 「Sicc Made」

ドロドロでKILLA KILLA。
Murder 4 Pleasure from SAC Town。

02. Krucifix Klan 「Break Yo Kneez」

サタニズムとハスリングを融合させた
地獄のギャングスタラップ。

03. MC Money And Gangsta Gold 「Glock Tight Smoked Out」

D.J.SOUNDが手掛けたメンフィスラップの最高峰。
95年にこの音は凄すぎます。

04. Gravediggaz 「6 feet deep」

初めて触れたホラーコア。
絶妙なポンコツ具合と外しっぷりは未だに聞き惚れます。

05. Mobb Deep 「Pearly Gates (Feat. 50 Cent)」

ドリーミーでハードコア。
ExileとMobb Deepの夢のコラボレーション。

06. Mac Dre 「Leave Me Alone」

B-Boys on the Xtacy。Thizzりたくなります。

07. Big Moe 「Purple Stuff」

目眩く紫の世界。シロップを飲みたくなりますね。

08. Tresure Davis 「Someone New (feat. Slick Rick)」

「Hey Young World」をサンプったキュートな女の子ソング。
MVも可愛いです。

09. Young Thug 「Amazing (ft Jacquees)」

最近食らった1曲。
Constantly Hatingと共にネクストを感じております。

10. Dom Kennedy 「Room 323 Intermission」

STARRBURSTから教えてもらった1曲。トロトロでキラキラ。Latinfunklovesongに並ぶ極上のレイドバックチューン。

11. Ludacris ft. T-Pain 「One More Drink」

T-Painが好きになった曲。

12. Kokane 「Where you Get Yo Funk From」

みんな大好きコケイン。未だ健在です。

13. Koopsta Knicca 「Graze the sky」

Three Six Mafiaの元メンバー。
自分のミックスの名前の元ネタ。

14. Droop-E 「I'm Loaded」

デイタイムクラシック。

15. young de aka demrick 「in the clouds」

DJ HIGHSCHOOLのミックスに入ってた曲。
顔は爬虫類系。


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

BUSHMIND インタビュー!

BUSHMIND

■アルバム『SWEET TALKING』の発売おめでとうございます!
改めて制作期間を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

収録曲、アートワーク、特典全て予想を上回る仕上がりになってとても満足しております。

■所謂HIP HOP畑ど真ん中の人とは違う独特なセンスを感じます。 特に「Letters To Summer」を聴いた時、あまりにツボに入りすぎて衝撃を受けました。 自分の中で軸となっている音楽はあるのですか?

HIP HOPとTECHNO。PSYCHEDELICとHARD CORE。

■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でHIP HOPに魅力を感じたのでしょうか?

見た目です。自分が小学生の時に兄が見ていたビデオでEAZY-Eが牢屋の中でラップする姿がかっこ良かったのを覚えてます。

■また、これまでの活動していく中で分岐点がいくつもあったと思います。 印象に残っている出来事などあれば教えてください。

一番多くの出会いやきっかけを得たのはSTRUGGLE FOR PRIDEのライブです。

■注目しているMC、DJ、トラックメイカーを教えてください。

QRON-P、Free Babyronia、Hydro Brain MC's

■音楽の中でやられたパンチラインがあれば教えてください。

トラブルがいつも俺らをさがす by J.COLUMBUS

■BUSHMINDさんが想う、HIP HOP美学はありますか?

タイミングと設定は大事にしています。有りか無しかはそれによって変わってくると思うので。

■音楽に関して、チェックしている情報サイトなどあれば教えてください。

The Nation of HIP HOUSE / サイケデリック漂流記 / Bottom of the Map

■今まで経験したイベントで、伝説的だったと思えるエピソードがあれば教えてください。

5.14 10 th anniversary RAVE。色々あり過ぎたのですが、YOUTUBEで一部が垣間見えますのでそちらで感じていただけたらと。

■最後に、音楽とは関係ない所で、現在興味があることがあれば教えてください。

映画ですね。暫く見る時間がなかったので、見たい映画がいっぱいたまってる感じなんで。

■ ありがとうございました!

Release info

BUSHMIND『SWEET TALKING』

BUSHMIND『SWEET TALKING』
2015年5月13日発売
SEMINISHUKEI/AWDR/LR2/ DDCB-12077  ¥2,300+税

<収録曲>
01.QUIET DAWN with DJ HIGHSCHOOL
02.FLY MUZIK feat. COOKIE CRUNCH & MASS-HOLE
03.DOO-WOP feat. CAMPY & HEMPY
04.LOOSE SET feat. R61BOYS
05.BOMBOCLAAT NO MO with HATACHEMIST
06.FRIENDS KILL feat. NIPPS & B.D.
07.C.O.G feat. NERO IMAI, J.COLUMBUS & MIKRIS
08.PLANET ROCK feat. KNZZ
09.REDEEM with ISSAC
10.AZY feat. ERA
11.FRIDAY feat. LUNA & O.I.
12.JUST ROLLIN' feat. ILL-TEE & CAMPANELLA
13.SWEETER THING with OVERALL
14.REWIND feat. NERO IMAI & C.O.S.A.
15.D.R.E.A.M. feat. YUKSTA-ILL
16.REDNET with RAMZA
17.GET BACK feat. ROCKASEN
18.HOMER feat. CENJU
19.STILL BRIGHT with STARRBURST
20.LIPS feat. D.U.O TOKYO & KOJIMA MAYUMI
21.THE DUSK with DJ BISON

 

CHANNEL INFO

BUSHMINDのナンバー「FRIENDS KILL feat. NIPPS & B.D.」絶賛ヘビロテ中!!
チェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Release info

Seminishukei/DMBproductions。S54から。その手とコクピットに並ぶ機材を駆使して空気をゆがめ、新たな音楽と高次元/高純度の空間を作り出すトラックメイカー / DJ。2007年の春に1stアルバム『brignt in town』を、2011年の夏に突然のギフトの様に2ndアルバム『Good Days Comin’』をリリース。仲間と共にその遊びの感じ場所と時間を巧みに配置し数々の曲に落としこみ、作品と遊びを拡散して行っている。曲からアートワークに至るまで全てをHOME&FAMILY MADEで繋ぐ。遊ぶTOWNでの出来事をPACKINGした様々な色に輝くその盤は、穏やかに多くのドラマを産み出す。街の様々なスポットで取引される無数のMIX CD群は様々な憶測を喚起し、ストーリーは続いて行く。東京を代表するパーティー『NEW DECADE』のレギュラー。TECHNO DJとしてSTREAMING & PARTY SQUAD『HIMCAST』でも計画実行とその手腕を発揮している。噂の定例会PARTY『DA SMOKERS DELIGHT』も。全てのワックとヒッピーにレクイエムを送ろう。ミーンストリートが交差するBRIGHTな四角から。BUSHMIND IS COMING TO TOWN。

【SPACE SHOWER MUSIC】
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11648112/

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.