「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
C.O.S.A. Selection for CANSYSTEM

 

C.O.S.A. Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!
今月は7月20日にC.O.S.A. × KID FRESINOによるダブルネームアルバム「Somewhere」をリリースしたC.O.S.A.に「もろに食らったHIP HOP」を選曲して頂きました!そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 8月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01. The Lox「Livin’ The Life」

「The Loxはあらゆる侮辱を許さないことを誓う」- Jadakiss
自分の曲にも引用しました

02. Drake feat The Weekend「Crew Love」

40のプロダクションで特に好きな曲「俺のキーボードから
その鼻をどかせ」これも引用しましたね

03. The Roots feat Mos Def, Styles P
「Rising Down」

「俺のインテリジェンスとゲットーぶりを理解できてるか?」- Styles P バースの随所でリリシズムが全開

04. Donnie Trumpet & The Social Experiment
「Sunday Candy」

まず素晴らしい歌詞があってそれにまつわる楽曲の全てが完璧 100点

05. Bodega Bamz「Navy」

気合いを入れる時 筋トレする時 これ

06. Jay Electronica「Exhibit A」

コーサ的 Just Blazeベストワーク

07. Spaceghostpurrp「The Black God」

終盤のリリックがとても良い 音もMVもバッチリです

08. Clipse「We Got It for Cheap (Intro)」

このアルバムのPusha Tは全てヤバい

09. Eminem「Just Don’t Give A Fuck」

少年の頃にこの曲の歌詞と同じことを思って生活していました

10. Schoolboy Q feat kendrick Lamar「Blessed」

「ストリートにいながらいつまでたっても成就できないやつらそのままハードに続けろよ 弱音を吐くところを見せたら負けだ」- Schoolboy Q

11. The Game feat Busta Rhymes
「Like Father Like Son 2 (Featuring Busta Rhymes)」

ダディがハッスルしてくれるから僕はCOMPTONにいないんだと息子に言わせるのは最高 Get Paid

12. Jay-Z「Regrets」

リーズナブルダウトは1stでラストアルバムの様な視点から
ラップしてるところが好きです

13. Vince Staples「Blue Suede」

「あの赤い薔薇より長生きできたらいい」

14. Nas「Stay」

Nasのライブを見に行ったとき最後に歌ってた曲 Stay Strong,Stay Coolと連呼していて以後自分の胸に刻んだ

15. Frank Sinatra「On a Clear Day」

アルバム「Strangers in the night」は週に1回は聴きますが
その中からこの曲 ETERNAL STRIFEのミックスに入っていて
最も好きな曲になりました


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

C.O.S.A. メールインタビュー!

C.O.S.A.

■アルバム『SOMEWHERE』の発売おめでとうございます!
改めて制作期間を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

スプリットアルバムとしては理想的な形だと思います。
関わってくれた全ての人に感謝しています。

■KID FRESINOとの共作ということですが、制作はNYでもされたのですか?
また、今作のコンセプトお聞かせください。

NYで「deal」を制作、録音しました。アルバムを通して同じ言葉を何度も使うことを意識して作りました。
KID FRESINOとコンセプトなどは特に話し合っていません。

■これだけ日本語ラップが量産されている中で、トラックのセンスや、リリックの強度がずば抜けていると感じるのですが、これは自然と出来上がったスタイルなのでしょうか?

ビートは常にUSの新譜が先頭にあります。リリックが弱いのならそれはラッパーではないと思います。

■トラックメイカーでもあると思うのですが、現在はどのような機材をメインに使用していますか?
また、トラックメイクに関して影響を受けたアーティストはいますか?

DAWはLOGIC PRO XとPRO TOOLS。MPC STUDIOとKOMPLETE KONTROL、UADプラグイン等を併用しています。
ALL TIME FAVORITEはThe Alchemist、Dr.Dre。最近だとDJ Dahi、Sounwave、VDon、Boi1da&Frank Dukes、Clams Casino。

■地元名古屋のシーンは独特の濃さがあると言われていますが、実際違いを感じることはありますか?

名古屋でやる僕らのライブに100人集まらないことが全ての原因かと。

■これまで活動していく中で分岐点があったと思います。印象に残っている出来事などあれば教えてください。

地元の友達と地元で遊ばなくなったとき。

■音楽の中でやられたパンチラインがあれば教えてください。

ビッチのきっかけも寂しさと愛、ストリートの人間と変わりはない

■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でHIP HOPに魅力を感じたのでしょうか?

少年の目にはワルそうに見えて、その後実際に名古屋のHIPHOPが横着でカッコよかったから。

■最後に、HIP HOPの枠とは関係ない所で、現在興味があることがあれば教えてください。

次のアルバム。

■ ありがとうございました!

Release info

C.O.S.A. × KID FRESINO 『Somewhere』

C.O.S.A. × KID FRESINO 『Somewhere』
2016年7月20日発売
SUMMIT / SMMT-75 / XQMV-1004 / \2,222+税

<収録曲>
1. deal (Prod by KID FRESINO)
2. LOVE (Prod by jjj)
3. Route (Prod by RAMZA)
4. Swing at somewhere feat. コトリンゴ (Prod by jjj)
5. KDFS × COSA (Prod by OMSB)
6. Callin' (Prod by DJ GQ)
7. Hey Poobs (Prod by Gradis Nice)
8. Time Lost (Prod by VDon)
9. We On (Prod by jjj)
10. Close to you feat. PUNPEE (Prod by C.O.S.A.)

【SUMMIT】
http://www.summit2011.net/
動画
https://www.youtube.com/watch?v=4TRM3cps2Jo

 

 

CHANNEL INFO

C.O.S.A. × KID FRESINOのナンバー「LOVE」をチェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Live

■2016/8/6(Sat)
C.O.S.A. x KID FRESINO "Somewhere" RELEASE PARTY IN NAGOYA supported by Carhartt WIP
@ club JB'S
START 22:00  adv ¥2,500- / door ¥3,000-
(共に別途1drink ¥500-が必要です)
-RELEASE LIVE-
C.O.S.A. x KID FRESINO
Featuring Guest PUNPEE
-GUEST LIVE-
MONJU
JJJ
-LIVE-
Campanella
NERO IMAI
-MACHINE LIVE-
RAMZA
-DJ-
DJ CH.0
DJ TETSU a.k.a. daddy-i
鷹の目
DJ ShadowJam

<ticket & total info>
club JB'S
愛知県名古屋市中区栄4丁目3-15  052-241-2234
http://www.club-jbs.jp/
Carhartt WIP Store Nagoya 052-238-9810
timeforlivin' 052-263-4704
THE BE-SHARE 052-251-1701
XLARGE NAGOYA 052-251-2501

Profile

愛知県知立市出身で、名古屋を中心に活動するラッパー/トラックメイカーのC.O.S.A.と、Fla$hBackSのメンバーで、精力的に作品を発表してきたラッパー/トラックメイカーのKID FRESINOがイベントでの共演をきっかけに手を組み、1枚のアルバムを完成させた。の圧倒的なLIVEの説得力で、じわじわとその名を轟かせてきているC.O.S.A.と、現在ニューヨークへと活動拠点を移し、尚勢いを増すKID FRESINOの二人。全く違う環境で日々を生きる二人が互いに何故惹かれ合い、何を歌うのか。先行でSoundcloudにて公開された楽曲”LOVE”でも十分に伝わってくるが、今作で二人の魅力は更に深まるはずだ。 

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.