「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
Ramza Selection for CANSYSTEM

 

Ramza Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!
今月は4月26日にアルバム『pessim』をリリースしたRamzaに「もろに食らったHIP HOP」を選曲して頂きました!
そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 5月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01. Pharoahe Monch「The Light」

いつ聴いてもブルッちゃいますね

02. Soulja Boy Tell'em「Pretty Boy Swag」

誰もこの曲を超えれてない

03. PO「Piff (That Shit)」

当時むちゃ聴いた。

04. Company Flow「The Fire In Which You Burn」

聴いた瞬間 青春が粉々に砕け散った

05. Agallah「New York Ryder Music」

premoの中でもベストかな

06. The Pack「Vans」

The Pack入りたい

07. Shabazz Palaces「The King's new clothes were made by his own hands」

一生聴いててもいい

08. Headset「Jaw Modulation (feat. Beans)」

~scapeの裏クラシック

09. Kurupt「Trylogy」

Finest

10. Gucci Mane「Lemonade」

アイドル枠ですね

11. Crooklyn Dodgers 95「Return of the Crooklyn Dodgers」

映画も含めてくらった

12. French Montana「Ocho Cinco」

Puffのラップが完全に奇跡

13. clipping.「get.it」

衝撃。耳痛い。


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

Ramza メールインタビュー!

Ramza

■アルバム『 PESSIM 』の発売おめでとうございます!
改めて制作を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

仲間は手厚くサポートしてくれたし、思いもよらない人に手伝ってもらったりで嬉しくなっちゃいましたね。

■今作のコンセプトやテーマを教えてください。

泥酔してアスファルトに打ち付けられてる時に東の空から白く美しい光が射してくる感じですね

■所謂SOULやFUNKなどのドラムブレイクで構築された王道があるとすれば、
それとは全く違う音像が表現されていると思います。
今作はどのようなスタイルで制作されたのでしょうか?

よく分からないんだけど気持ち良い。っていう音を拾いながら組み立てました。

■また、楽曲制作のスタイルは昔と今ではどのように変化してきましたか?

制作スタイルは大きく変わってないですね。音を選ぶ聴線がずいぶん変わりました。

■現行USや国内ビートメイカーとは違った枠組みで独自の音を鳴らしていると思うのですが、
何か意識していることはありますか?

何も意識しなさ過ぎてこうなった感はありますね

■今作メインで使用した機材、または愛用している機材は何かありますか?

SP404sx

■これまでにトラック提供されてきた音を聞かせて頂くと、
どのような音楽にインスパイアーされてきたのか興味深いのですがいかがでしょうか?

快楽主義で音楽を聴いてるので気持ち良いと思った音楽は何でも聴いてきました。

■ラップをやっていた時期もあったということですが、どのような流れでビートを作るようになったのでしょうか?

あまり憶えてないんですけどオリジナルトラックでラップしたいって思ったのが最初かもしれないです。

■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でビートメイクに魅力を感じたのでしょうか?

出来る事が限られてる中で一番性に合ってましたね。言葉の無い世界っていうのも大きいですね

■これまでの活動していく中で分岐点がいくつもあったと思いますが、
印象に残っている出来事などあれば教えてください。

Jemapurとの出会い。Tyrantとの出会い。

■注目しているMC、DJ、トラックメイカーを教えてください。

Nero imai,Phonehead,amnesia scanner

■音楽の中でやられたフレーズや、パンチラインがあれば教えてください。

故郷は無い、今歩く道だけ。気に入った街が新しいあたしの故郷

■最後に、音楽とは関係ない所で、現在興味があることがあれば教えてください。

観葉植物

■ ありがとうございました!

Release info

Ramza『pessim』 Ramza『pessim』
2017年4月26日発売
AUN MUTE / AUN 010 /¥2,315+税

<収録曲>
01.ORCA
02.lee rise
03.Blue Deer
04.CHE
05.INABA-NAGARA
06.39-14
07.KILLER OF SHEEP
08.dead_
09.MIGRATORY
10.SUBURBAN MOTEL
11.COOT

【AUN Mute】https://www.aunmute.com/aun-010

 

CHANNEL INFO

Ramzaのナンバー「BLUE DEER」をチェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Profile

即完売したハンドメイドコラージュジャケットの自主製作アルバム「Dusty」から早2年。C.O.S.A. × Kid Fresino、Campanellaなど、ラッパーへのビート提供も行いながら、コラージュ作家としても活動する名古屋の最重要ビートメーカー、Ramzaのアルバムが遂に完成した。ヒップホップをコアに持ち、様々な音楽を吸収しアメーバのように拡張したビートの進化論がここに刻まれている。ARCA、Flying Lotus、Sun Raでもない。誰かと対比させたりするのはここでは無意味だ。確かに時代や共時性、ルーツはあるかもしれないし、リスナーの好みを煽るための売り文句として使うこともできるけど。これはRamzaのドキュメンタリーであり、音楽への感謝と絶望だ。破滅的で優しい音楽。矛盾はしていない。さあもう文字なんか追わずに早く聴いて友達とその友達に広めてくれよ。最高にクールな音楽を家や車やデカいシステムでかけるんだ。"本物" の音は脈打つように内から外から心身を鼓動させるはずだ。感動を分かち合おう。愛と絶望を込めて。

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.