「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
NF ZESSHO Selection for CANSYSTEM

 

NF ZESSHO Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!今月は4月25日に『CURE』をリリースしたNF ZESSHO氏に「もろに食らったHIP HOP」を選曲して頂きました!そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 5月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01. Apollo Brown & Planet Asia
「Reflections (feat. Rogue Venom) 」

hookがホントに絶妙。ビート分厚すぎ。

02. Quelle Chris
「another blunt」

この最強のベースの上にこのhookは笑う。
MVもウケる。テーマソング。

03. lojii&Swarvy
「northern organix」

腰が抜けて膝から崩れ落ちる。
これ1ループまんま使いっぽく思えて
実は結構チョップされてるんですよね。

04. Smif-N-Wessun
「Bucktown」

いつ聞いても基準って感じがしますね、これぞ1ループ。

05. Hocus Pocus
「Vocab!(Feat. T Love & The Procussions)」

このトピックでこのhookは痛快すぎる!
あとはビートも(特にベース)最高ですね。
20sylは永遠の憧れです。

06. The Doppelgangaz
「Us 2 Da Man」

このコンビネーション感が良いですね、hookが特に。
あとやっぱりビート。

07. EXILE
「Love Line」

質が全て。あとシンセがいい味出してますね。

08. 1982 (Statik Selektah & Termanology)
「Thug Poets (Ft. Roc Marciano, & Havoc)」

Roc Marcianoだな?

09. Pete Rock&C.L. smooth
「Lots of Lovin [Remix]」

首振るっていうより踊りたくなる感じですかね。
祝福されてる感。

10. Devin the Dude
「Doubie Ashtray」

笑いがこみ上げてくる。

11. Chance the Rapper
「Cocoa Butter Kisses (ft. Vic Mensa & Twista)」

チャンスとメンサが異次元で最高、
でもTwistaがこの曲の奇跡のバランス感を
成り立たせてる気がします。

12. Kendrick Lamar
「Hol'up」

起き上がらざるを得ない。

13. Elaquent
「Sweet Nothings」

ループのど頭のキックを抜くとかいう荒業、気持ちよすぎる。
可愛さとカッコよさ全部のせ丼。

14. Joey Bada$$
「Righteous Minds [Prod. By Bruce LeeKix]」

あえてこっちで。疾走感あるので好きです。

15. Killah Priest
「One Step」

Yoshinumaがこのインストにラップしてて知りました。
ネタ使いが最高。


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

NF ZESSHO メールインタビュー!


NF ZESSHO■アルバム『CURE』の発売おめでとうございます!
改めて制作期間を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

ありがとうございます!
結構長い期間かけて別の作品と並行させながら作ったので、ようやく一つ終えたっていう達成感が今は全てかもしれません。
でも時間かかった割には良くまとまったなという気がしていますね。

■アルバムのコンセプトやテーマを教えてください。

立ち上がって前に進んでいかなければいけない、的なことです。
傷ついてもうダメだってなった時、次に立ち上がって進んで行けるのは癒やされた時だと思うので、
それがアルバムタイトルである「CURE」っていうのにも繋がってます。

■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でHIP HOPに魅力を感じたのでしょうか?

まず表面的なカッコよさっていうのは根本にはあったかもしれないですね。
まぁでも結局今は単純に音として一番ノレるからって理由ですかね。

■ビートメインキングでよく使用している機材を教えてください。

FL Studioってソフト使ってます。ラップ乗せるようなタイプのビートはパソコン内だけで完結させてますね。
あとはSP-404をエフェクター代わりに使ったり使わなかったりって感じです。

■サンプリングネタに関して、どういう音楽にアンテナを張ってDIGをしていますか?

特にこだわりは無いかもしれないです、どの音楽にも、いい曲だったら絶対にヤバい点っていうのがどこかにあると思うので。
そこを引っ張り出して自分なりに組み替えてってやっていければベストな気がしますね。

■これまでの活動していく中で分岐点がいくつもあったと思いますが、
印象に残っている出来事などあれば教えてください。

当時福岡にいたんですが、高校を3年に上がるタイミングでやめて、
神奈川の知り合いの家に1年間くらい転がり込んでた時があって、それですかね。
そこから徐々にまともな人生みたいなレールから外れていって今がある気がします。
あとはYoshinumaの存在感がいい意味でも悪い意味でもデカい。

■注目しているMC、DJ、トラックメイカーを教えてください。

今作に参加してくれてる人たちは勿論なのですが、それ以外で言うと、
加古川のdhrmaくんってビートメイカーはマストチェックだと思います。
あとはStimulator Jonesのアルバム早く聞いてみたいです。

■音楽の中でやられたパンチラインがあれば教えてください。

世界が冷たく感じるならそれはきっと君の方が暖かいから

■今まで経験したイベントで、伝説的だったと思えるエピソードがあれば教えてください。

中野Heavy Sick ZeroでやってるOll Korrectって友達がやってるイベントに呼んでもらった時の話で、
イベント終わりにみんなで酒飲んで、 そのまま中野セントラルパークの芝生の上で
みんなで寝転がりながらゲラゲラと話しながら朝を迎えた時があったんですけど、 あの時間は今考えても眩しかったですね。
イベント後の話だし伝説的かって言われるとアレですけど。

■最後に、HIP HOPの枠とは関係ない所で、現在興味があることがあれば教えてください。

五感でもっと遊べるようになったら絶対人生楽しいと思いますね。
あとは喧嘩稼業って漫画の続き。

■ありがとうございました!

Release info

NF ZESSHO『CURE』 NF ZESSHO『CURE』
2018年4月25日発売
MANHATTAN RECORDINGS / LEXCD18005 / ¥2,484(税込)

<収録曲>
1. [Side B] intro
2. Water flow 【Prod. by NF Zessho】
3. Jenny Gump 【Prod. by NF Zessho】
4. Unlade 【Prod. by NF Zessho】
5. skit
6. Blono's Way 【Prod. by NF Zessho】
7. Velvet Sofa 【Prod. by NF Zessho】
8. the World Beginning 【Prod. by NF Zessho】
9. Inner Child 【Prod. by NF Zessho】
10. [Side A] intro
11. Jenny Gump [Another] feat. サトウユウヤ 【Prod. by NF Zessho】
12. Blono's Way [Another] feat. RAITAMEN 【Prod. by Sweet William】
13. Velvet Sofa [Another] 【Prod. by lee (asano+ryuhei)】
14. Refrain feat. Yoshinuma 【Prod. by Yoshinuma&NF Zessho】
15. Hey People 【Prod. by Arμ-2】
16. Wonder Child feat. 唾奇 【Prod. by NF Zessho】

【MV】
https://www.youtube.com/watch?v=yXOzlgBWye4
【MANHATTAN RECORDS】
http://manhattanrecords.jp/CURE/product/0/4560230527440/
【SOUNDCLOUD】
https://soundcloud.com/gudamanss

 




CHANNEL INFO

NF ZESSHOのナンバー「Jenny Gump [Another] feat. サトウユウヤ」をチェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Profile

福岡市早良区在住。Enpizlab、Awol_Cartel、AsianGangAgeという3つのチームに所属。インターネット上にて多数のミックステープを発表した後、2013年に1st アルバム「Natural Freaks」をリリース、2015年に2nd アルバム「Beyond the Moon Shine」をリリースした。2017年には福岡・親不孝通りのHIP HOPを席巻するレコードショップ、DARAHA Beatsからの依頼を受け制作した ミックステープ「Cheap Tricks」を発表、その当時の店舗の利用者全員に配布された。
また、ラップの傍らではビートメイクも行っており、多数のプロデュースワークやRemix 提供などもこなす。

【TWITTER】
https://twitter.com/Gudamanss
【INSTAGRAM】
https://www.instagram.com/slpjoe/

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.