YUKSTA-ILL Selection for CANSYSTEM
「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
 

 

YUKSTA-ILL Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!
今月は2月13日に『DEFY』をリリースしたYUKSTA-ILL氏に「もろに食らったHIP HOP」を選曲して頂きました!
そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 2月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01.The Notorious B.I.G. Feat. 112
「SKY’S THE LIMIT」

大人も子供も納得するであろう1曲。

02.NAS
「REVOLUTIONARY WARFARE」

なんだか開けた感じが気持ちいい。

03.DMX Feat. JAY-Z & THE LOX
「BLACKOUT」

この時期のマイクリレーが大好物です。PT.2

04.J.COLE Feat. JAY-Z
「MR. NICE WATCH」

サビの展開とバースの落差が良い。

05.MAC MILLER
「KNOCK KNOCK」

お洒落なグルーヴ感。

06.BIG PUN Feat. M.O.P.
「NEW YORK GIANTS」

ヘビー級の御三方。

07.YOUNG JEEZY Feat. KEYSHIA COLE
「DREAMIN’」

YOUNG JEEZYのRAPがいつにも増してエモい。

08.JUELZ SANTANA
「MIC CHECK」

MVもカッコいいんやってな。エイッ

09.PAPOOSE
「ALPHABETICAL SLAUGHTER」

度肝抜かれた。

10.M.O.P.
「CALM DOWN」

どんなトラックでもM.O.P.が乗っかると凄い事になる。

11.JADAKISS FEAT. CHAYSE
「ONE MORE MILE TO GO」

勇気付けられます。

12.JAY-Z Feat. JA RULE & AMIL
「CAN I GET A…」

当時この曲のMVを観てRAPPERになりたいと思いました。

13.MASE Feat. CHERI DENNIS
「ALL I EVER WANTED」

RAPPERとSINGERの絡みが好き。

14.REDMAN
「I’LL BEE DAT」

タイトなユーモア。

15.SWAY & KING TECH Feat. RZA, TECH N9NE, EMINEM, XZIBIT, PHAROAHE MONCH, KOOL G RAP, JAYO FELONY, CHINO XL, KRS-ONE
「THE ANTHEM」

すんごい面子。


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

YUKSTA-ILL メールインタビュー!

YUKSTA-ILL■アルバム『DEFY』の発売おめでとうございます!
改めて制作期間を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

ありがとうございます。
制作期間中(2018年)は自分の身の周りで楽しいより苦しい出来事のが多かった。
その中で仕上げた作品なので必然的に強度の高いものになったと思います。

■アルバムのコンセプトやテーマを教えてください。

人生の如何なる逆境に対しても屈しない。物ともせず自分でいる。そんなDEFなYの提示。

■今作は客演なしの完全なるワン・マイクということですが、以前から考えていたのでしょうか?
また、前作から2年の間で心境の変化や考え方の変化はありましたか?

ソロマイカーとしていつか客演なしのアルバムを作ろうと思ってました。その時が来た感じです。
前作は独立的な意味合いも込めた作品で周りを気にせず一人で突っ走った。
そこから2年経った今作は周りに助けられてる事実の上で我が道を行くスタンスになりました。

■前回のインタビューでバスケをやっていたこと、ALLEN IVERSONから教わったとありましたが、好きなチームや選手などあれば教えてください。

PHILADELPHIA 76ERS。
長い再建期間を乗り越え昨シーズン久しぶりにPLAYOFF進出。今シーズンも上々。
選手はたくさんいるので一人に絞れない。が、D-ROSEの50点には泣いた。

■現在注目しているMC、DJ、トラックメイカーを教えてください。

WESTSIDE GUNN。のっぺりしたフローにハイトーンボイスが癖になります。

■HIPHOPに限らず、2018年よく聞いた音楽があれば教えてください。

MAGHONOR。地元のオールスター的ハードコアバンド。
リリースしたばかりの夏に車で聴き過ぎて頭が痛くなりました。

■ここ最近で印象に残ったライブなどあれば教えてください。

名古屋club JB’sで観た仙人掌のライブ。脂が乗ってた。

■最後に、HIP HOPの枠とは関係ない所で、現在興味があることがあれば教えてください。

スポーツ時事ネタをあれこれ論議しあうトークショーにハマってます。
FIRST TAKE、UNDISPUTED、FIRST THINGS FIRSTあたりがオススメ。

■ ありがとうございました!

Release info

YUKSTA-ILL 『DEFY』YUKSTA-ILL 『DEFY』
2019年2月13日発売
P-VINE / RC SLUM? / PCD-25275 / \ 2.500円(税抜)

<収録曲>
1. DEFY INTRO
2. SELFISH
3. RUMOR'S ROOM
4. LONELY CLOWN
5. OWN LANE
6. ASTHMA 059
7. COMPLEX
8. IT'S ON ME
9. MY STANCE WIT' ATTITUDE
10. PIECE OF MIND
11. TILL THE END OF TIME
12. DEFY OUTRO

【YUKSTA-ILL “TILL THE END OF TIME” - Trailer】
https://www.youtube.com/watch?v=_PccF0oWEbg

【P-VINE】
http://p-vine.jp/artists/yuksta-ill


 

CHANNEL INFO

YUKSTA-ILL のナンバー「TILL THE END OF TIME」をチェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Profile

YUKSTA-ILL(ユークスタイル)
東海地方を拠点とする伝説的な不特定多数集団、TOKAI DOPENESS「TYRANT」のMCとして同地のシーンを牽引し、「KING OF HIP HOP」として名を売ったラッパー、YUKSTA-ILL(ユークスタイル)。活動初期に地元・鈴鹿で結成されたユニット、B-ZIKとしての活動と並行してULTIMATE MC BATTLE名古屋地区予選(07,09年)を制したことでソロMCとしてもその名が広まり、07年にはソロとしてシングル“LOST BOY/SO PARANOID...”をリリース。TYRANTの盟友であり、RC SLUMでも活動をともにするATOSONEとの共作『ADDICTIONARY』(09年)を挟み、11年に呂布カルマやMIKUMARIら、同胞のMCたちも参加したファースト・アルバム『questionable thought』をWDsoundsからリリース。13年にはそのWDsoundsと共謀し、東京を拠点に活動するビートメイカーたちとジョイントしたミニ・アルバム『TOKYO ILL METHOD』を、15年にはそれまでの活動をB-ZIKの相方KOKIN BEATZ THE ILLESTが総括したミックス作品『MINORITY POLICY』をリリース。同年には同じ東海地区を拠点に活動するラッパー、SOCKSのアルバムに参加し、同地のレジェンドである刃頭プロデュースの“OWNERZ OF HONOR”でコラボしたことも話題に。また、自らも名を連ねるクルー/レーベル、SLUM RC / RC SLUMのクルー・アルバム『WHO WANNA RAP』、『WHO WANNA RAP2』を筆頭にDJ RYOWやtha BOSS(THA BLUE HERB)、仙人掌らの作品へ参加し、ISSUGIやMASS-HOLEが中心となってドープなMC勢で結成されたコレクティヴ、1982sにも名を連ねており、着実にその名は全国区に広まっている。そしてセカンド・アルバム『NEO TOKAI ON THE LINE』(2017年2月)のリリースを経て、2019年2月には約2年ぶりのサード・アルバム『DEFY』をその前哨戦として新録やリミックス音源を収録したYUKSTA-ILL × DJ BLOCKCHECKによるミックスCD『ABYSSS MIX』(2018年12月)に続きリリースする。

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.