「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
PEAVIS Selection for CANSYSTEM

 

PEAVIS Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!今月は10月24日に『PEACE IN VASE』をリリースしたPEAVIS氏に「もろに食らったHIP HOP」を選曲して頂きました!
そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 10月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01. Kendrick Lamar
「A.D.H.D」

Rapの上手さは勿論、曲のテーマも現代の若者に寄り添った内容で当時衝撃を受けました。この曲はA.D.H.D (多動性障害)について歌った歌で、初期のKendrickはいつも新しい切り口で世の中に必要なメッセージを伝えていて1st Album『good kid, m.A.A.d city』も当時凄く影響を受けました。

02. Mac Miller
「100 Grandkids」

MVの世界観も意味深でDopeだし最後のバースに食らいます!この曲が入ってるアルバム『GO:OD AM』収録の"Brand Name"のMVも映画「トゥルーマンショー」をサンプリングしてたり社会風刺が面白いです。

03. Tyler the Creator
「Rusty feat Domo Genesis & Earl Sweatshirt」

TylerやOdd futureには好き放題やっちゃっていいんだなって言うバイブスを教えてもらいましたw
ルックスはPopなのに曲はマジDope!

04. Joey Bada$$
「Like Me feat. BJ the Chicago Kid」

この曲は黒人が抱える人種差別、銃社会、警察について
歌っている曲です。MVでも黒人男性が警察に撃ち殺されるストーリーになっていて考えさせられました。
故Capital Steezの思想は引き継がれてる!

05. Lil Peep
「Girls」

エモさに食らった一曲です!
女性と色々ある時に聞くとエモさ100倍、、

06. Okasian × Bryan Cha$e
「Walkin (remix)」

初期の88Risingからリリースされた楽曲。
アジア人でもここまでやれるんだと衝撃を受けました。

07. NAS
「I Can」

誰もが知っているメロディーに乗せて、道を間違わず
勉強して努力すればなりたいものになれると言う
Kidsに対するメッセージに影響を受けました。

08. DIPLOMATS
「I Really Mean It」

Kidsの時聞いてサウンドからルックスまでクールすぎて
やられました。サンタナの真似して中学生なのに
5xlのTシャツ着てバンダナ巻いてましたねw

09. BIGIz' MAFIA
「MUSIQ」

福岡のHoodsta、BIGIz' MAFIAさんの楽曲。
音楽に対しての想いや今までの道のりを歌っていて、
リリックに西新パレスという場所が出てくるんですが
家の近所なので中学生の時聞いてぶち上がってました!

10. 田我流
「Deep Soul」

田我流さんの新しいアルバムに入っている曲。
音楽を続けていく上での苦悩とかかなり本音をぶっちゃけてる曲で、自分のアルバム製作中に諦めそうになった時に凄く勇気をもらいました!
いつもの様に なんとかするdon't worry!


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

PEAVIS メールインタビュー!

PEAVIS ■アルバム『Peace in Vase』の発売おめでとうございます!
改めて制作期間を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

ありがとうございます。
今作は今までの作品より時間をかけてしっかり作ったので納得できるアルバムができました!

■アルバムのコンセプトやテーマを教えてください。

アルバムのタイトルが『Peace in Vase』、「花瓶の中の平和」と言う意味なんですが、様々な平和の形を12曲花瓶に挿したみたいなイメージで、僕がPeace mindを手に入れるまでのストーリーと言った感じです。明るい曲は勿論、現実的な曲やシビアな事を歌ってる曲も全て光を向いていて、自分の思うPeaceに繋がっています。
ただセルフボーストやお前より俺の方がヤバいとかそうゆうリリックは全く入っていないです。“のび太”って曲みたいに自分のルーズなとこを歌った曲とかバカっぽい曲もあって色んな自分が入っていますね。

■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でHIP HOPに魅力を感じたのでしょうか?

Hiphopは表現方法として他のジャンルより受け皿が広くて、どんな事を歌ってもイケてれば全部ありと言うか
Rapは自分がKidsの頃感じていた社会への不満を代弁してくれてこれしかないと思って始めました。

■また、これまでの活動していく中で分岐点がいくつもあったと思いますが、
印象に残っている出来事などあれば教えてください。

2015年にYelladigosを結成した事ですかね。
Yelladigosの前に組んでいたクルーが解散して今のYellaのメンバーと腹割って話して自分の中でも伝えたい事が明確になったというか。 この時からそれまで使っていたMC NameからPEAVISに変えて新たなスタートを切りました。
「Peace & Unity」はその時からYelladigosのテーマです。

■最近注目しているMC、DJ、トラックメイカーを教えてください。

アルバムには最近注目していた人がたくさん入っています!

■音楽の中でやられたパンチラインがあれば教えてください。

アルバムにも参加してくれているDAICHI YAMAMOTO君の“How”と言う曲の最後の方のリリックで
「幸せになれたら? 誰もが笑えたら?」という歌詞があるんですが、
本当にそうだよなーと思って、自分がイメージする平和もそんな感じです。

■今まで経験したイベントで、伝説的だったと思えるエピソードがあれば教えてください。

「South Side Movement」と言うRamb CampのFreezさんが主催してたイベントがあるんですが、東京に福岡のアーティストや所縁のある日本中のアーティストが集うって言うフェスみたいなイベントで福岡をUpする内容で盛り上がりも伝説的でしたね。

■最後に、HIP HOPの枠とは関係ないことで現在興味があることがあれば教えてください。

んー旅するのが大好きで今回のアルバムも旅先から得たバイブスが沢山入っているので、世界一周するのが夢ですねw


■ ありがとうございました!

Release info

PEAVIS『PEACE IN VASE』 PEAVIS『PEACE IN VASE』
2019年10月24日発売 (CD: 2019年11月6日発売)
P-VINE /PCD-24888

<収録曲>
01. Ten
  Produced by Fog
02. Perfect View
  Chorus: kiki vivi lily
  Produced by Tigaone
03. Mirrorball Kingdom feat. RIO & Daia
  Produced by Jazadocument
04. Nobita
  Produced by Lil'Yukichi
05. Drop Out feat. Gottz & Japp Pepper
  Produced by QN
06. Mirai feat. DAICHI YAMAMOTO & 田我流
  Produced by GRADIS NICE
07. Pure Heart
  Produced by Tigaone
08. Tokyo Emotion
  Produced by Tigaone
09. Space Port feat. RINOH & MANON
  Produced by Automatic
10. Beautiful Life feat. YonYon
  Produced by KM
11. Tadashii Machi 2019 / Yelladigos
  Produced by Fog
12. Taiyo
  Produced by Olive Oil



CHANNEL INFO

PEAVIS のナンバー「Tadashii Machi 2019 」をチェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Release info

■PEAVIS (ピーヴィス) from Yelladigos。福岡 no.1 Hiphop グループ、Yelladigosのラッパー。 テーマとしてPeace & Unityを掲げ、この時代に必要なメッセージを伝え続けている。どんなビートも乗りこ なすラップスキルやその場を明るくする音楽性、そして独特なタトゥーやファッションにも注目が集まる。 10代の頃から音楽活動を始め、2015年にYelladigosを結成。多くのミュージックビデオを YouTubeに公開し話題となり、Yelladigosとして3枚の作品「Space Train」「Black Ocean」「Story of indigo」をリリース。 2018年、ソロ活動を開始。「Slowly Tape 1」「Slowly Tape 2」「Slowly Tape 3」と3枚のEPを立て続けにリリース。そして2019年10月24日、遂にファースト・フル・アルバム「Peace In Vase」をリリース。

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.