「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
Aru-2 Selection for CANSYSTEM

 

Aru-2 Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!
今月は11月13日にNF ZESSHOとAru-2とのジョイント・アルバム『Akira』をリリースするAru-2氏に「もろに食らったHIP HOP」を選曲して頂きました!そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 11月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01. Jay-Z
「Roc Boys (And The Winner Is.....)」

中学生の頃、MTVかスペシャでMVを観てハマった

02. Bach Logic
「All Falls Down(Bach Logic Remix)」

BLのビート超イケてた

03. Kanye West
「Champion」

元気になる

04. Mos Def
「Mathematics」

プリモのグルーヴ感エグい

05. Slum Village Feat. D' Angelo
「 Tell Me」

セクシー

06. A Tribe Called Quest
「Electric Relaxation」

音から暖かみを感じる

07. Madlib
「Episode XI」

エネルギッシュ

08. Waajeed
「Cake」

渋くてかっこいい

09. FLYamSAM
「The Offbeat」

SamiyamもFlying LotusもBeat Dimensionsの
コンピも刺激的で好きだった

10. Slakah The Beatchild
「Enjoy Ya Self V2 (Feat. Drake)」

I Love Beatchild!!


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

Aru-2 メールインタビュー!

■アルバム『Akira』の発売おめでとうございます!
改めて制作期間を振り返ってみて、今作に対する想いはいかがでしょうか?

制作期間は大体1年くらいで、主に2015年?2018年の間に作り溜めていたビートの中からゼッショーがピックアップしたり、コッチから気に入ったビートにボーカルを乗っけたりして、セッションして出来上がった作品です。制作中はゼッショーの楽曲に対する表現力の豊かさに驚いて、エキサイティングで楽しかったです。


■アルバムのコンセプトやテーマを教えてください。

2人とも本名がアキラなのでAKIRAというシンボリックなアルバムタイトルになりました。


■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でHIP HOPに魅力を感じたのでしょうか?

簡単に始められそうで、作ってみたくなる音楽だから。
HIP HOPを通して様々な時代の様々な民族の音楽に出会って、
人々の暮らしを知って来れたので良かったです。


■ビートメイクに目覚めたきっかけや、自分に影響を与えたアーティストを教えてください。

中学時代にヒップホップに出会って、自分の曲を作りたくなって、それでレコーディングをするにはビートがないと音楽にならないので、高校生になってバイトして機材を買って作ってみたら、夢中になってしまって今も続けています。マイケルジャクソンは、7歳の頃に父親が持ってたVHSのMV集を観て、熱狂して歌い踊り狂っていた思い出があるので、自分の音楽性にとって大きな影響を及ぼしていると思います。


■また、これまでの活動していく中で分岐点がいくつもあったと思いますが、印象に残っている出来事などあれば教えてください。

15歳の頃Kanye Westの3rd Album “Graduation”をクラスメイトに貸してもらって聴いたこと。


■注目しているMC、DJ、トラックメイカーを教えてください。

最近の若手アーティストだとROMderfulとかElujayが好きです。


■音楽の中でやられたパンチラインがあれば教えてください。

特になし。

■ ありがとうございました!

Release info

NF ZESSHO&Aru-2『Akira』 NF ZESSHO&Aru-2『Akira』
2019年11月13日発売
P-VINE /PCD-24889

<収録曲>
01. Akira Zone (Intro)
02. No Flex
03. Boredom
04. Make Me Crazy (Interlude)
05. Trying Day
06. Stay
07. Listen Babe
08. Akira 200%
09. Eleven Back
10. All Friends
11. I Give
12. Get High
13. No Flex (Sweet William Remix)??????

 

 

CHANNEL INFO

NF ZESSHO&Aru-2のナンバー「All Friends」をチェックするならこちらのチャンネル!

★J-ストリート
<CAN有線:E-07ch(関東)/SPACE DiVA:301ch>

Release info

NF ZESSHO&Aru-2Aru-2 プロフィール:
1993 年生まれ、埼玉県川口市出身。2013 年にOILWORKS Rec.からデビュー作をリリース、その後これまでに多くのビートテープやlee(asano+ryuhei)、Yotaro、Cram、EeMu 等とのコラボレーション作品を発表。その他にもISSUGI、仙人掌、環ROY、JJJ、C.O.S.A.、KID FRESINO、NF ZESSHO 等ラッパーへの楽曲プロデュースにも携わる。昨年は自身のボーカルプロジェクト”Notology”名義による1st.Album「A H O」をリリース、今年もZetsulin EP やUSの名門レーベルFresh Selects からビートテープ「Ayakashi Instruments」を発表するなど活動的に暮らしている。

NF Zessho プロフィール:
福岡市早良区出身のラッパー/ビートメイカー。2013 年に1st アルバム 「Natural Freaks」、2015年に2nd アルバム「Beyond the MoonShine」、2018年にはManhattan Recordings より3rd Album「CURE」をリリースした。また、アルバム作品以外にも多数の自主制作EPやビートテープ等をハイペースで発表し続けており、その総作品数は本人ですら把握しきれていないほど。ミキシングやマスタリングなどの作業も自らでこなすことから楽曲には自身のエッセンスが最大限に反映されており、そのオリジナリティは留まることを知らず今なお深まり続けている。

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラ

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.