「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
DJ KENN Selection for CANSYSTEM

 

DJ KENN  Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC 」をオンエア!
4月はストリート発の人気ミックスCD『CONCRETE GREEN THE CHICAGO ALLIANCE』を企画する首謀者の一人、DJ KENN氏が選曲するHIP HOPプレイリストをお届けします!選曲テーマは「もろに食らったRAP SONGS」!コメント欄がかなり深い内容となっています。
そして、今回もインタビューを敢行!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 4月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01.Nas
「One Mic」

ヒップホップにはまるきっかけになった曲。
ラップが激しくなってくるのが歌っぽくて
普通の単調なラップと違ったし、ぶっ飛んでた

02.Cam ron
「Oh Boy」

Dipsetは当時かなり好きだった。
Dipsetは最強のクルーだった。
Just blazeのビートも合ってたし、Dipsetには影響された

03.Rick ross
「Push it to the limit」

Push it to the limit。そのまま!限界まで

04.Kanye west
「Through the wire」

カニエはシカゴ出身だし、いつか一緒に仕事する!

05.Notorious Big
「Everyday struggle」

シカゴで色々苦労してた時、聞いてた!Lol 
歌詞がやばい。知らない人は調べて聞いてみるといいよ

06.2Pac
「Changes」

2パックには音楽以外でも影響されてた。
ドキュメンタリーはアメリカ来る前毎日見てた。
しかも英語版で英語聞いて勉強してた

07.Chief keef
「Aimed at you」

Dj Kenn prodだし。

08.Future
「Name hold weight」

当時この曲が入ってるミックステープは
キーフ達とずっとリピートしてた。
これとIf u know what it tookがおれは一番好きだった。

09.Chief keef Fredo santana Sasha go hard Lil reese
「On top」

またDj Kenn Prodだけど、当時これで盛り上がってた。Lol
今となっては考えられないメンツを集めたから。

10.Fredo santana
「She down fo me」

最後もDj kennビート。この曲は隠れHit。


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

DJ KENN インタビュー!

DJ KENN■様々な表現方法があると思いますが、何故その中でHIP HOPに魅力を感じたのでしょうか。

パワー。自由。自分次第。

■現在、シカゴを拠点として活動されていますがここに辿り着くまでの道のりをどのように感じますか?また、そのモチベーションはどこから湧いてくるものですか?

ここまで来るまではかなり長かった。Everyday Struggle!!!
モチベーションは音楽好きだから、あと歴史を作りたい。いつか音楽の教科書に載るぐらい。世界一になる。

■AONで流行っているスラングなど、あれば教えてください。

シカゴは所属、付き合ってるギャングとかによって流行るスラングも違うけど、みんな使うのはSquadかGang。

■尊敬するMC、DJを教えてください。また、ライバル視しているプロデューサーがいれば教えてください。

尊敬するのは色んな人。すごい人がいっぱいいる。地球はでかい。
ライバルは自分。人と比べると無理がでてくる。でも勝ち上がってる全員に勝ちたい。

■日本語ラップ、US  HIP HOPの中でやられたパンチラインがあれば教えてください。

Bang!

■今まで経験したイベントで、伝説的だったと思えるエピソードがあれば教えてください。

Chief keefの一番初めのパフォーマンス。2011年の冬。
当時シカゴではだいぶ有名になってたけど、キーフは16でラジオで自分たちの曲が流れたこともないけど
Bangが流れた時はクラブ全員がその曲を知ってて歌ってた。YouTubeにその映像あるのでヒマな人はチェック!

■HIP HOPに関して、チェックしている情報サイトなどがあれば教えてください。

色々チェックはしてる!XXL Worldstar Complex Fader。
でもTwitterとかで個人のページをチェックしてることが多い。

■最後に、HIP HOPの枠とは関係ない所で、現在興味があることがあれば教えてください。

色んなものに興味はがある。ずっと興味あるのはどうやったら勝ち上がれるか。

■ ありがとうございました!

Release info

『CONCRETE GREEN THE CHICAGO ALLIANCE』

かつてアンダーグラウンドで活動するラッパーたちをSEEDAがフックアップし、DJ ISSOがミックスしてきたCONCRETE GREENシリーズ。2006年から2009年まで11タイトルをリリースしたのち、動きのなかったこのシリーズだが、実に4年ぶりに再始動!サブ・タイトルにTHE CHICAGO ALLIANCEと題された今作だが、そのサウンドプロダクションは若干17歳、破格の新人CHIEF KEEF率いるGlory Boys Entertainmentの一人であり、彼の記念碑的ミックステープ『BANG』の大半を手がけた事で一躍有名になった日本人プロデューサーDJ KENN が中心となり、シカゴのプロデューサー達で構成されている!近年、ジューク、フットワークやシカゴハウスをはじめ、ミニマルで中毒性の高いビートの発信地として強烈な磁場を持つシカゴだが、その地で最もティーンネイジャーたちのプロップスを集め、今最も勢いがあるGlory Boys Entertainment だけに、洋楽リスナーも決して無視することのできない内容となっている!

SEEDA、DJ ISSO、DJ KENN
『CONCRETE GREEN THE CHICAGO ALLIANCE』
2014年4月11日発売
品番:CCGAON-001
定価:¥1,905+税

DJ KENN Twitter https://twitter.com/DJKENN_AON
P-VINE RECORDS http://p-vine.jp

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラデジタルサイネージ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.