「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP有線放送キャンシステム番組案内サイト有線放送のお申し込みはこちら
サイプレス上野とロベルト吉野 Selection for CANSYSTEM

 

サイプレス上野とロベルト吉野  Selection for CANSYSTEM

有線放送キャンシステム HIP HOP ch、毎週金曜日と土曜日はアーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」をオンエア!
1月はデビュー10 周年を迎えベスト盤をリリースした、サイプレス上野とロベルト吉野が登場です!
今回のテーマは「2013年ヘビロテRAP SONGS」!そして、デビュー10周年という節目を迎えたお二人に直撃インタビューを敢行!
これまでの活動と、HIP HOPシーンを振り返って頂きました。ファンならずともヘッズ達は必読です!!是非チェックしてみて下さい!

On Air

放送時間: 1月毎週金曜・土曜 18時~
チャンネル: HIP HOPチャンネル 
CAN有線:E-14(関東・関西)、D-12(九州)、E-17(中部・静岡)、D-17(新潟)、E-5(中国)、D-10(東北)、E-1(北海道)、D- 15(四国)、D-8(宮崎・鹿児島)、A-18(沖縄)
DiVA:215ch

SONG LIST COMMENT

01.J. Cole 「Villuminati」

E感じな疾走感で格好よかった。

02.A$AP Rocky 「Fashion Killa」

曲調が好き。内容も自身の立ち位置全開でよいかと。

03.Ghostface Killah Feat. U-God & Inspectah Deck
「Blood On The Cobblestones」

がーさすの一発。ジャケも最CORE。

04.Kanye West 「Bound 2」

何でもありからのこれで終わりってのが良かった。

05.Flatbush ZOMBiES
「Club Soda feat. Action Bronson」

コイツらには痺れた!うへー!!

SONG LIST COMMENT

06.The Mahdi 「The Underachievers」

朝よく元ネタと同時に聴いていた。

07.Jungle Brothers 「Brain」

なんだかんだで聴いている。

08.A$AP Mob 「Y.N.R.E.」

スクラッチのインストとしてよく使っている。

09.Public Enemy 「Bring the Noise」

メタル好きなら聴く。

10.X-Ecutioners 「Built From Scratch」

x-menの曲は死ぬまで色あせない。


【ご注意事項】選曲リストの放送時間や内容は、実際の放送内容と異なる場合がございます。
放送されている曲は NOW ON AIRで確認できます。

INTERVIEW

サイプレス上野とロベルト吉野 インタビュー!
【サイプレス上野とロベルト吉野がデビュー10周年という節目を迎え、これまでの活動とHIP HOPシーンの動きを振り返って頂きました。ファンならずともヘッズ達は必読!!】

サイプレス上野とロベルト吉野■これまで日本ラップキラッ、RAPSTREAMや、B-BOY PARK MC BATTLEの仕切りなどシーンの顔として活躍されてきましたが、客観的に自分の立ち位置をどのように感じますか?

<サイプレス上野>
なんでかな?という感じがします。特にそこを目指していたわけではないし、自分でも意外ですね。 ただ、この文化にはメディアに紹介するような人は必要だとは思っていましたけど。 誰かやってくれる人がいればすぐに譲りたいですね。先輩方ではなく若いヤツで(笑) 日本語RAPのマスター・オブ・セレモニーみたいになったのが、マジで意外です。後輩とかでいれば即効ゆずります!

■ナイト・フライト、サイファー、ビーツ・ザ・ライムなどHIP HOPの情報番組が盛り上がっている時期があったと思うのですが、現在はどう感じますか?

<サイプレス上野>
これまで、確かに情報を届ける番組はあったと思うんですが、日本のHIP HOPに特化する番組はナイト・フライト以降、日本語ラップキラまでの間なかったと思うんですよ。ただ、日本語ラップキラの収録は大変でしたね。HIP HOPのいいところでもあるんですけど、情報を聞きつけてアーティストが集まってしまって、さばくのがとにかく大変でした。ナイト・フライトと同じTOKYO FMでやれた嬉しさと同時に、自分がMCの方向に進んでいたのは意外でしたね。自分達がファースト出した頃なんかは、シーンからつまはじきにされている状態だったので、本当に意外でした。

■スタイルのこだわりがあれば教えてください。また、奇抜なファッションなど外見で勘違いされがちなイメージがありますが、 その辺も含めていかがでしょうか?

<サイプレス上野>
昔のHIP HOPとかってメチャクチャな格好しているじゃないですか、そういう所に魅かれる部分もあって、ヒョウ柄の派手なシャツとかおばちゃんの店で買ったり、要するに人がもってないものをやることがHIP HOPだと今も思っているんですよね。だからそれをただやっているだけですね。活動当初は、勘違いされることもたくさんあってお笑い扱いされたこともあったけど、スタンスを曲げずに結果として見せるしかないと思っていましね。

■HIP HOPのジャンルとして、ワンマンの全国ツアーをやるアーティストは多くはないと思いますが、
プレイヤーからの反応はいかがでしょうか


<サイプレス上野>
最近は同世代もワンマンをやらなきゃという意識に変わってきていて、自分達は昔からやってきたから、一歩先を目指したいと思っていますね。

■尊敬しているMCやDJ、尊敬している人などがいれば教えてください。

<サイプレス上野>
基本的に有名、無名関係なく「やってるな!」と思える人はすぐ好きになりますね。

■先輩などで腹を割って話せる方などもいますか?

<サイプレス上野>
最近だとMACCHOくんや般若くんも、良くないものは良くないと言えるいい関係を築けてきたし、こういう先輩の背中を見てきてここまでがんばってきたつもりだし、自分達を認めてくれている部分はあると思います。あと、ブルーハーブのBOSSくんだったり、全然年は離れてるけど、普通の仲間として接してくれますね。横浜でワンマンやるときは、俺達を指名してくれてツーマンをやったり、この間江ノ島であったと時にはBOSSくんが、「去年から今年一年間おまえらの方が伸び白があった!」って躊躇なく言ってくれるんですよね。その時この男、やっぱ最高だ!と思いましたよ! こういう先輩がいるから続けられると思います。結構HIP HOPとかじゃなくても、バンドの人でもこういう感じの人とはすぐ仲良くなれます。「やってるな!」と思える人は、無駄に先輩ヅラはしないし敬ってくれますね。

■HIP HOPの情報源でもあるBLASTだったり、CISCOの閉店、テレビ、ラジオなど減少する一方、
アーティスト単位ではネットを介して表現できる方法が増えてきていると思います。何か感じる部分はありますか?


<サイプレス上野>
昔はBLASTだったりFRONTに乗ることがステータスだったと思うし、実際BLASTからインタビューの依頼が来たときは、地元とかもすごい騒ぎになっていたし、ただ今は自分のレーベル持っていると誰でもだせるような時代で、若い子達は、売るための作品を作るというよりは、その先を見据えてほしいですね。何がしたいの?っていう人が最近多いと思いますね。若手でアルバムを何枚も出している奴はいるけど、それが世に出て何か影響があった時に何枚目っていう感覚をもった方がいいとは思いますね。例えばSEEDAとかは確実に爪痕を残してきているし、考えてやっていますよね。あと、ダイナリとかが3年かかっているのは着実に良いモノを仕込んでる証拠だし。ダイナリとは奴らがCD出す前からの付き合いで、あいつらがイベント始めた時に何故かDJで呼ばれて(笑)その後の打ち上げで、自分が飲み代をギャラを返す形で多めに払うっていうこともありましたけど(笑) 今でも、藤沢で皆で飲んだりしますね、MOSS BILL包囲網でどこに居るか情報割れてて(笑)。やっぱりお互いに結果を出しているので信頼し合える所があります。

■フックアップしたいMCなどいたりしますか?

<サイプレス上野>
今回のベストでも、フックアップっていうのはおこがましいですけど、Y.A.Sという沼津だったり、横須賀の万寿をもう一段階上にちょっとでも売れる手助けになれたらなと思うし、年齢的にもそういう役割になってきているのかなと思いますね。孔雀というグループはサンプラーとか使って、今のHIP HOPとはちょっと違うタイプなんですけど、大事に育てたいというか変な道に行かないように見守っていきたいですね。

■お勧めのレコード屋とかってありますか?

<サイプレス上野>
ユニオンとかが多いですかね。あとは、リサイクル・ショップですかね。曲に使ったりしていますね。live用の声ネタとか、子供用の7inchとかもまとめて買ってずっと聴いていました。一時期狂いそうになりましたよね。仕事もねぇし、そんなのばっかり聴いていて、俺達何をやっているんだろうなって思ってました(笑) 今はそれに助けられている部分もありまけど。あと、大ネタレコードしか持ってないとか突っ込まれたくないので、御茶ノ水のソールブルースとかプロレス見に行く前によって2万円分ぐらい買って、liveとかで容赦なく2枚で使いますね。

<ロベルト吉野>
4小節ぐらいかけてすぐ交換したりするんですけど、クイックでやるのでそれをやっていると汚れちゃうんですよね。パッと捨てる時もあるし、一応気を使って捨てますけど。カット・ケミストとかシャドウだったらさすがに、一枚ずつ丁寧にやりそうですけど、僕はビニール袋に直接入れてプレイスするようなタイプのDJなので次から次へと投げて捨てるタイプですね。

<サイプレス上野>
俺のレコードなんで、勘弁してほしいですけどね(笑)

■セラートの導入は?

<サイプレス上野>
自分達の曲で2枚もできるのはいいと思うしやれることは無限だなと思いますね。live中にいい案が浮かぶこともありますね。

■HIP HOPというジャンルを広めようと思ったときに、厳しい現実もあると思いますが、苦労されている部分はありまか?

<サイプレス上野>
いろんな場所にでていくことが必要ですかね。ブルーハーブとやったツーマンはキャパもあえて選んだ場所なので130人でパンパンだったけど、同じ日の昼間に出た、SEAMOさん主催のTOKAI SUMMITは1万人単位で、一日に二つの場所でライブするとしても両極端だと思うんですよね。ただ、自分達のバイブスは人数なんかで変わらないですけど。「ぶっかます!」って気持ちを持って両極端の現場をロックしないと行けないと思います。その時は、久々にSEAMOさんと会って「やってる人なんだな」と思ったし、名古屋にはAKくんがいたり、自分達も、もっとやっていかないといけないなと思いましたね。あと、夏に鵠沼海岸でダイナリがアイドル・グループの恵比中とやったり、自分達のスタンスを崩さずにliveして恵比中ファンに認められたり、ジャンルを超えて動いた気がしましたね。結局やり続けるしかないですよね。最近、アナーキーがフリーダウンロードをかましたのも、すげぇいいことだと思いますね。最初その話しを聞いたとき、R-RATEDかっこいいなと思ったし、余裕も感じたし、そういう文化に釘をさす的な、他のラッパーとの違いを感じますね。

■最後に、このシーンでしがらみなく動ける立ち位置にいるアーティストなのかなと思うんですが、
今後ありえないマイク・リレーをサイプレス上野とロベルト吉野で実現してほしいなと思います。


<サイプレス上野>
確かにこれまで、いろんな人をさばいて苦労してきたのでそういう権利はあると思いますね。実際がんじがらめだけど(泣)
でも驚くようなマイク・リレーは実現できたらいいなと思います。これまでの司会業を音源に生かしていきます(笑))

■ ありがとうございました!

Release info

「ザ、ベストテン 10th Anniversary Best (紅)」

サイプレス上野とロベルト吉野
「ザ、ベストテン 10th Anniversary Best (紅)」
2013年12月11日リリース
PECF-1083 (通常盤CD)/定価¥2,000+税/解説付
PECF-9003 (初回限定盤CD+DVD)/定価¥2,500+税/解説付

[解説] 編集:高木"JET" 晋一郎
「LOAD 2 修羅番外編」~サ上とロ吉の10 年間~
GUIDE LINE 4 Sir Woo... Wet Raw Yo! Shit.

★初回限定盤DVD
[収録内容]
「TIC TAC TOUR 2013 ~筆おろし~」珍遊記編

[CD]
01. Sunny Side Lullaby *新曲
02. WONDER WHEEL
03. MUSIC EXPRES$
04. ぶっかます
05. MASTERS オブお家芸 feat. 宇多丸 (RHYMESTER)
06. LIVE GOES ON
07. サ上とロ吉
08. 空っぽの街角 REMIX feat. LUVRAW&BTB
09. Dear MaMa
10. 徘徊ブルース feat. MIC 大将
11. 女喰ってブギ
12. LOVE SONG feat. TARO SOUL
13. GIVE ONE'S LIFE 4...
14. SECRET 1DAY *新曲 (grooveman Spot Pro.)
15. ヒップホップ体操第二
16. マイク中毒pt.3 逆feat. STERUSS
17. SELF PRE-SURE *新曲 ( サイトウ"JxJx" ジュン Pro.)
18. GET UP AND DANCE *新曲
feat. SMOKIN' IN THE BOYS ROOM, 万寿, Y.A.S,ZEN-LA-ROCK, やけのはら, YURIKA, SEX 山口,
DREAM RAPS, SALU, THE GRASS HOPPER SET,TARO SOUL, KEN THE 390, 七尾旅人
演奏: 在日ファンク

 

「ザ、ベストテン 10th Anniversary Best (白」サイプレス上野とロベルト吉野
「ザ、ベストテン 10th Anniversary Best (白」
2013年12月11日リリース
PECF-1084 (通常盤CD)/定価¥2,000+税/解説付
PECF-9004 (初回限定盤CD+DVD)/定価¥2,500+税/解説付

[解説] 編集:高木"JET" 晋一郎
証言2013 ~重要参考人が見たサ上とロ吉~
GUIDE LINE 4 Sir Woo... Wet Raw Yo! Shit.

★初回限定盤DVD
[収録内容]
「TIC TAC TOUR 2013 ~筆おろし~」@代官山UNIT編

[CD]
01. Sunny Side Lullaby (Inst.) *新曲
02. Bay Dream ~ from 課外授業~
03. ちゅうぶらりん feat. 後藤まりこ
04. よっしゃっしゃっす〆
05. DOOR(ALI-KICK REMIX)
06. START LINE feat. RYUZO
07. ヨコハマジョーカー
08. STILL D.R.M. *新曲 ( ドリームトラクターズ Pro.)
09. PRINCE OF YOKOHAMA
10. 契り~番外地~
11. 魔太郎が来る!
12. FEEL LIKE DANCE feat. SLY MONGOOSE
13. BUMP
14. アツメノお湯ソレハ熱湯
15. バウンス祭
16. NEXT EPISODE
17. ヨコハマシカ feat. OZROSAURUS
18. WONDER WHEEL 2013 REMIX *新曲
feat. ANI(スチャダラパー), 田我流, STERUSS

PC http://www.sauetoroyoshi.com
MOBILE http://mfmobile.jp/sr/
SMART PHONE http://sp.mfmobile.jp/sr/


CHANNEL INFORMATION

サイプレス上野とロベルト吉野のナンバー「「GET UP AND DANCE feat. SMOKIN' IN THE BOYS ROOM, 万寿, Y.A.S,ZEN-LA-ROCK, やけのはら, YURIKA, SEX 山口,DREAM RAPS, SALU, THE GRASS HOPPER SET,TARO SOUL, KEN THE 390, 七尾旅人」をチェックするならこちらのチャンネル! 電話リクエストもお待ちしていますよ!!

★J-ストリート
(CAN有線:E-17ch/SPACE DiVA:301ch)

有線放送キャンシステム番組案内サイト
http://www.cansystem.info

HIPHOP アーティストセレクション「YOU KNOW MY CLASSIC」TOP

法人のお客様向け音楽放送サービス 個人のお客様向け音楽放送サービス

キャンシステム番組案内サイト有線ランキング日本有線大賞MUSIC LOUNGE有線放送キャンシステム
有線放送カード決済サービスレンタルサーバー店舗の防犯カメラデジタルサイネージ店舗のLED照明

(C)Copyright CANSYSTEM.CO.,LTD. All rights reserved.